あなたの声がききたくて

ジャニーズJr.増田良君をお茶の間からこじんまりと応援しています

二人の自分と、一人の自担

えー、こんばんは。

 

なんだか昨日から、いろいろと大変ですね。

少し落ち着いて書きたいと思っていますが、

表現で気分を害する方がいらっしゃったら、ごめんなさい。

最初に謝らせていただきます。

 

いまさら書くまでもありませんが、増田良君のことが話題になっています。

9日の夜に「えっ?うそ」ということになり、すぐにプロフィールを確認しました。

ところが、うまく行けません。本当に焦りました。

というのも、その日の夕方までは、ちゃんと出るのを確認していたからなんです。

 

ちょっと待ってと、落ち着いて入りなおすと、増田君いました。

ほんとホッとしました。自分でびっくりするくらい、うろたえてしまいました。

 

でも話は具体的ですし、否定する材料を持たない私は、どうにもすることが

出来ませんから、ただただおろおろするばかり・・・

次の日になり、あっという間に拡散しはじめ、トレンドに増田君の名が・・・

正直、こういうことでトレンドに上がってほしくなかったです(涙)

それに、坂本君から、宇多丸師匠まで、再登場してきてるし。

 

いま私の中では、二人の自分が格闘中です。

一人は、増田君には歌うことを絶対にあきらめてほしくないと思う自分です。

ジャニーズはもともと歌に力を入れていない事務所なので、

退所しても、他にオーディションを受けてがんばってほしいなと、

勝手に考えちゃったりしてます。

増田君の才能は、職場のカラオケ大会で拍手を受けるレベルじゃないのよ!

(言い方キツくて、すみません) そう思うのです。

もっともっと、たくさんの方に増田君の歌を聴いてほしいのです。

 

だから、仕事をしながらでも、高みを目指すための退所なら

私は全力で応援したいと思っています(元々ジャニーズ至上主義ではないので)

 

もう一人の自分は、いろいろ騒ぎ立てることが、増田君の迷惑に

なるのだから、黙って見守っていようという自分です(偉そうですが)

きっと今に至るまで、増田君が一番悩んだり、苦しんだりしている

はずなんですよね。

周りはユニットバンザイみたいになり、無所の人たちは本当に

苦しい状況です。

 

生きていくために働くのは、至極当たり前の話で、ある意味増田君堅実ですし、

選んだ仕事も、増田君らしいです。

だから静かに騒ぎ立てずにしていようと。

 

ところがやっぱり、なんとか増田良君を応援したい気持ちの方が強くって、

あがいている自分がいます。

どなたかが仰っていましたが、宇多丸師匠に増田君を導いてほしいという

言葉に「そうなの!そうなの!」と、机ドンドン叩いちゃってます。

いつも思うのですが、増田君押しが弱いような気がしていて、

「もっと行けーーーーー」と、思うことが度々あるからなんです。

以前増田君が言った「自分に自信がない」という言葉が、

私ずっと引っかかっているんですよねぇ。

そういう所が、増田君の謙虚さとかにつながっているのかもしれませんが。

 

歌うことが大好きな増田良君の夢を、なんとか応援したい!

やっぱりそれが、一番正直な私の気持ちなのだと思います。

 

とにかく増田君本人から、誰も確認していない今の状態では、

前にも後ろにも行けないので、むやみに騒ぎ立てることはしたくありません。

ただ、ブログを書くことはお許しいただきたいなと・・・わがまま承知で。

 

増田君が、今回の一件でつらい思いをしていないといいのですが・・・

それが心配です。

逆にこれをきっかけに、ドンと表に出ることができれば、

それはそれで運命なのかもしれませんけどね。

 

なんだか、まとまりのない文章になってしまいましたが、

読んでいただいてありがとうございました。

 

増田君を応援している方たちも、きっといろんな思いが交錯している

ことと思います。

なんとかいい方向に向かってくれることを、ただただ祈ります。