あなたの声がききたくて

増田良君をお茶の間からこじんまりと応援しています

大好きな増田良君へ思ふこと

気持ちの整理がつかないまま、今日はブログを書いています。

 

増田君周辺がちょっと・・・です。

私自身ズルいのですが、避けてきた話が表に出始めてしまいました。

 

正直、ただただ信じたくない気持ちがあったり、あーやっぱりという

気持ちがあったりしてます。

なんとか噂であってほしいと、いまでもそう思ってます。

自分のもやもやした気持ちを打ち消すために、要望出したり、

はがきを書いたりしていたのかなぁと思います。不純ですねぇ・・私。

 

いま思うと、増田君が短めの黒髪にしたのも理由があったのかと・・・

私はノー天気に、滝沢歌舞伎の準備かも?なんて言ってましたね。。。

某イベントでスタッフやっていたり、就活生らしき方達と目情があったり、

なんだか外堀をジワジワと埋められていくような感じで、自分自身かなり

息苦しかったです。

 

他にもいろいろありますが、今ここで書いたところで、なにかが解決する

わけではありません。

それに書き始めると、涙が出てきちゃって・・・

 

ただ、タマフルで話題になり「よっしゃー!」と光が差してきたのも

事実で、これは起死回生、一発逆転だわー!と。

なんとか増田君にがんばってほしくて、諦めてほしくなくって、

今でもメールを出したり、手紙を書いたりしています。

増田君にとっては、迷惑な話かもしれませんが・・・

 

私は何より、増田君の才能を信じています。

ある方がつぶやいていらっしゃいましたが、増田君の才能を生かせない

事務所なら、なんの未練もないという言葉、本当にその通りだと思ってます。

増田君は以前、自分に自信がないと雑誌で言っていましたが、

そんなことはないんだよ!と、出来ることなら本当に増田君に伝えたいです。

誰よりも素晴らしい歌唱力、恵まれた容姿、その両方を持っているんですよ。

だから以前にも書いたと思いますが、どこの事務所にいようと、歌うことを

続けてほしいと願っています。

たとえ大劇場ではなくっても、増田君の歌は、人を感動させられる素晴らしい

才能なのですから。ほんと祈りのシンガーだと思います。

 

私は増田君の歌に感動し、励まされ、体調が悪いながらも、

舞台を見に行けるまでになりました。

本当に増田君を応援できることが、なにより幸せです。

でも、もっともっと出来ることがあったはず。

もー自分にばかやろう、なに今頃言ってんだよっ!と言いたいです。

 

ただ結論はまだ出ていません。

私はこのブログを始める時に「いつかミュージカルで主演」という

増田君の夢を一緒に追いかけたいと書きました。

いまでもその気持ちは変わっていません。

増田君が尊敬する坂本君だって、中居君の話だと二回就職したそうなので。

 

去年、林翔太君のブログで「歌うことが大好き」と書いていた増田君。

確かにこれからの人生の方が、はるかに長いわけですから、

いろいろと考えて当たり前だと思います。

でも、でも、歌だけは諦めないでほしい。

 

これって、ファンのわがままですかね?

 

増田君にとっては、迷惑なファンかもしれませんが、

いまはこんな気持ちでいます。